駅探バリューDays

駅探バリューDays

割引クーポンがもらえるサイトです。
月額324円(税込)

 

駅探バリューDays

駅探バリューDaysの特徴

 

映画、遊園地、フィットネスなどのレジャー施設の料金が、最大75%オフになります。

 

割引は家族、友人にも適用できます。一人がスマホで登録しとけば、一緒に遊ぶ家族や友人全員に割引が効きます。

 

みんなに割引

 

月額324円(税込)は、一日で回収できることでしょう。

 

  • 全国90万件以上の優待特典あり。
  • 宿泊費用が他社より高ければ値下げする、最低価格保証あり
  • 30日間無料で使える

 

駅探バリューDaysは、ベネッフィット・ワンという会社が提供しています。
ファミリーマートのFamiポート、セブンイレブンのマルチメディア端末、ローソンのLoppiなど大手のコンビニと連携しています。

 

Famiポート
▲ファミリーマートで発券しているところ。

 

無料お試し期間中に、解約してもOK?

初回は30日無料ってことは…

 

すぐ解約

 

夏休みに出かけるときだけ入会して、30日の無料期間が終わる前にやめる、とかできちゃうの?

 

実は、できちゃいます!

 

タダでさんざん割引してもらって、お金払わずにやめる!
ズルイ!でも、できちゃいます。

 

たぶん、継続する人が多いからこそできるんでしょうね。

 

解約できないという口コミ

入会前に、ヤバそうな口コミがあって、気になっていました。

 

「解約できない!! 助けて!」っていう、SOSを求めるコメントがあったんですね。

 

なんだそれ、
「タダで使って、気に入らなかったらやめていいですよ!」
って言っといて、解約できないの?

 

怖いなぁ…。

 

と思ったので、事前に調べました。

 

理由は「解約方法がわかりにくい」ことだったんですね。

 

駅探バリューDaysの解約方法

いいですか、驚かないでくださいね…。

 

駅探バリューDaysのページから、一番下までスクロールします。

 

ホームの一番下

 

こんなところに小さく「解約」ページがっ!
やめたらポイントがなくなっちゃうよ?本当にいいの?と聞かれるので、さらにページの一番下へ。

 

解約ページ

 

ここで、「解約する」をタップすると、解約になります。

 

解約するをタップ

 

駅探バリューDaysホームの一番下の「解約」をタップ
 ↓
解約ページの一番下までスクロール
 ↓
「解約する」をタップ。

 

せっかくいいサービスなんだから、解約の方法も、わかりやすくすればいいのに…。

 

ホームの一番下から解約すればいいんだな、って覚えておけばOKです。

冬限定 遊園地の1日券が半額以下に!?

「冬に遊園地に行っても寒いだけだし…」

 

と、当サイト管理人も思っていました。
しかし、冬チケットの賢い使い方があるんです。

 

冬季限定で販売されるお得なチケットは、半年後の夏にも使えるんですね。

 

冬にチケットを買っておいて、夏に使えば半額で遊べるという寸法。

 

お得なチケットは、駅探バリューDaysの検索で「乗り放題」と入れて探してみてください。

東京スカイツリーの割引

東京スカイツリーの展望デッキ入場料や、隣接しているすみだ水族館の入場料が割引になります。

 

東京スカイツリー 入場料

 

20%引きなので、一人で行くと400円くらいの節約ですが、4人で行けば1,200円の節約になります。

 

駅探バリューDays検索にて「スカイツリー」と入れてみてください。

 

食事代の割引

遊園地などに比べると、割引額は地味。

 

でも、毎回10%引きの割引があると、けっこう馬鹿にできません。会計時に、スマホでクーポン表示画面をサッと見せるだけで会計10%引きになります。

 

銚子丸

 

参考)すし銚子丸でクーポンアプリを使ってみた

 

高級料理店の割引も多数ありますが、ペッパーランチ、なか卯などのファーストフード店、ラーメン店、カレー店、中華など、ランチに使える店も多数。

 

仮に1日100円を月に20日間節約したとすると、1ヶ月で2000円節約。1年で2万4千円の節約になります。

駅探バリューDaysの気になるポイント

気になるポイント

 

駅探バリューDaysの宿泊プランの価格は、楽天トラベルとかに比べるとちょっと高いんですよね…。

 

宿泊費用
なんだ、じゃー使えないじゃん!って思っちゃいますが、実は駅探バリューDaysの宿泊プランには、最低価格保証(ロープライス・ギャランティー)というのがあります。

 

最低保証金額
「他の旅行会社などで、同一のプランがあって、そちらのほうが安かった場合、価格を値下げします」というものです。

 

でもさー、最低価格保証の申請とかめんどくさそうだし、だったら最初から楽天トラベル使ったほうがいいじゃん!

 

これはその通りなんですが、ひとつ、ウマイ使い方があります。

 

駅探バリューDaysの宿泊プランは他社より高い
 ↓
敬遠されがちなので、楽天トラベルでは満室でも、駅探バリューDaysでは空室があるケースがある
 ↓
最低価格保証の申請を出せば、予約取りにくい人気ホテルに安く泊まれる

 

つまり、楽天トラベルで満室でも、同じ値段で部屋を取れる可能性あり!!

 

ホテル予約しようとしたら満室で、「あー、あのホテル泊まりたかったのになーーー!」っていう場合は、このワザを思い出してみてください。

駅探バリューDaysには、一人登録するだけでOK?

一人登録すれば、一緒にいる家族みんなに割引が効きます。

 

スマホで駅探バリューDays

 

登録したら、すぐ使えるようになります。

 

駅探バリューDaysで、お寿司1割引きになった例 ↓

 

健康ランドが大幅割引になった例 ↓

 

特に、家族や友達と一緒に使うと割引がデカいので、賢く使って節約してください。

 

駅探バリューDays

page top